ウッドデッキの日々のお手入れ

少しでも長持ちさせるためには、ウッドデッキは日々手入れを欠かさず行うのが大切です。
ウッドデッキは目的に合わせて様々な造りにすることができるので、
より充実した生活スタイルを送りたいという方や、
趣味の一環としてDIYをはじめたいという方にもオススメの設備と言えます。
しかし、ウッドデッキは作った後のことも考えて利用する必要があります。
特に日々のお手入れは非常に重要なので、理想のウッドデッキを長持ちさせるためにも、
必ずメンテナンスは行い続けるようにしましょう。
 

 

ウッドデッキは木材を使用していますが、外に設置されているため、
どうしても雨風にさらされ続けることになります。
その間ウッドデッキにはほこりなどが溜まっていき、どんどん汚れていってしまいます。
下手に汚れたままにしておくと、だんだん使わなくなってきてしまうので、
常に気持ちよく使えるようにウッドデッキのお掃除は欠かさず行うようにしましょう。
掃除の仕方については軽くモップ掛けを行えば軽いほこりや汚れは落とすことができますし、
頑固な汚れも中性洗剤などを付けてこすれば十分落とせます。
それほど面倒な作業をこなさなくても、こまめに掃除を続ければ綺麗な状態を維持できるでしょう。

 

ウッドデッキは常に劣化していきます。木材そのものはそれなりの寿命を持っています。
表面についている塗装についてはそれほど長い寿命を持っているわけではありませんが、数年で剥がれてしまいます。
ウッドデッキに使われる塗料は木材を紫外線や雨風から守る効果を持っているので、
塗装が剥がれることでどんどん劣化が進行します。
常に綺麗なウッドデッキを使うためにも、塗装の塗りなおしは定期的に行いましょう。